Company会社案内

identity

笑顔創造企業

私たちは、物流の変化を的確に捉え、
安定・安全・安心の物流サービスを提供し続けます。
物流はサービス業であり、商品の形はお客様のニーズです。
品質と技術の高さでお客様の笑顔を創造して参ります。

mission

小さな気配り、 大きな安心、
任せて安心  山梨貨物。

地域密着型物流企業として、
細やかな配慮が行き届く輸送を心がけて参ります。
常にサステナブルを考え、
時代の変容に応えたサービスを提供いたします。
進取の気性で物流における価値創造を日常化します。

value

山梨・長野・静岡をつなぐ。

山梨‐長野‐静岡を結ぶ一般雑貨物流の
トップ企業であることを誇りとしています。
3県内を行き交う自慢の幹線網で、
お客様に安心と笑顔をお届けいたします。

vision

運送の枠にとらわれない企業をめざして

私たちは、運送会社の枠にとらわれない輸送のプロとしての
自覚とスキルで、社会にとって無くてはならない存在となることを
これからも目指していきます。
私たちはお客様への貢献を続けることが、
私たちの使命であり、生きがい、喜びです。



会社概要

山梨貨物自動車グループ

山梨貨物自動車(株)

創業
昭和38年12月20日
資本金
3,020万円

■事業内容

⑴ 一般貨物自動車運送事業/特別積合せトラック事業
⑵ 貨物運送取扱事業
⑶ 倉庫業
⑷ 物流作業一括請負
⑸ 貨物軽自動車運送事業
⑹ 廃棄物収集運搬
⑺ 労働者派遣事業

■グループ従業員数

男子
235名
女子
60名
合計
295名
(2021年12月末現在)

■トラック

大型車
40輌
普通車
101輌

■冷凍車

大型
7輌
普通
4輌

■その他

宅配車
20輌
フォークリフト
40輌

■営業所

本社・甲府営業所

〒409-3845
山梨県中央市山之神流通団地3211-11
Tel:055(273)6167
Fax:055(273)0836

静岡営業所

〒425-0016
静岡県焼津市石脇下山崎153
Tel:054(628)0909
Fax:054(628)0096

長野営業所

〒381-0103
長野県長野市若穂川田3800-8
Tel:026(266)5066
Fax:026(282)1639

松本営業所

〒399-0033
長野県松本市笹賀7149-1
Tel:0263(57)5611
Fax:0263(57)5633

南部営業所

〒409-2214
山梨県南巨摩郡南部町塩沢2576
Tel:0556(64)2046
Fax:0556(64)3651

(株)TAMAYAロジスティクス

■事業内容

⑴一般貨物自動車運送事業
⑵貨物運送取扱事業
⑶倉庫業
⑷石油類の販売
⑸液化石油ガスの販売
⑹流通加工

■営業所

玉屋油店

〒400-0501
山梨県南巨摩郡富士川町青柳町905
Tel:0556(22)2222
Fax:0556(22)4384

昭和倉庫

〒409-3853
山梨県中巨摩郡昭和町築地新居691
Tel:055(275)0315
Fax:055(240)7338



山梨貨物自動車

ご挨拶

ヤマカの未来宣言。

代表取締役  石澤 啓一郎

代表取締役 石澤 啓一郎

山梨貨物自動車グループは、山梨県を本拠地に、山梨・長野・静岡の地域を結ぶ路線に強みを持つ物流サービス企業です。
「小さな気配り、大きな安心」をモットーに、輸送業務のみならず、調達、保管、受注、ピッキング、 流通加工、出荷、配送とトータルな物流を担います。

物流は、人が生活していく上でなくてはならない機能です。今、あらゆる場面で物流の大切さが再認識されています。
ある時は皆様のお手元へ、ある時は被災地へ。私たちは物流サービスを通じ、つながりと笑顔を創造いたします。

人がモノを手にして喜び、笑顔になれること。
その幸福を絶やさぬよう、そして地域社会の発展に貢献できるよう、チャレンジを続けて参ります。



沿革

昭和38年12月20日
有限会社武田運送を設立、代表取締役社長に石澤玉五郎が就任。
山梨県甲府市幸町22番24号に本社営業所を設け、区域事業を創業した。
武田食料株式会社を主力に、山梨、長野、静岡、神奈川県の食品輸送及び山梨県一円の区域事業の展開を図る。
昭和42年12月25日
一般路線運送事業(甲府~焼津)を譲り受け山梨貨物自動車株式会社に商号変更する。
昭和50年10月13日
甲州貨物自動車株式会社を吸収合併し、代表取締役に石澤道夫が就任する。
昭和54年9月1日
本社営業所を山梨県中央市山之神流通団地3211-11に移転し専用ターミナルを設置する。
昭和57年9月30日
松本~長野間の路線認可となり、名実ともに中部圏の路線網が完成した。
昭和63年5月31日
中央市(旧田富町)~東京都区部路線延長認可となり、中央への拠点が整備された。
平成6年9月1日
中巨摩郡昭和町地内の社有施設(2,200m2)にてピッキング、梱包配送までの流通加工を開始した。
平成7年6月
本社南の3,500m2の敷地に1,400m2の倉庫を建設、従来の500m2に加え1,900m2とし営業開始。
平成15年11月
本社営業所に隣接する社有地(5,300m2)に荷受、保管、仕分け、配送までを一手に引きうける物流センターを建設
平成17年8月
石澤啓一郎が代表取締役就任
平成18年9月
本社営業所に700m2の倉庫を新設。
平成21年1月
貨物自動車運送事業安全性優良事業所認定取得
平成25年2月
山梨貨物自動車にて再生可能エネルギー発電事業開始
平成27年2月
ISO14000認証取得
平成28年1月
引越優良事業者認定取得
平成28年9月
笛吹市一宮町に9000㎡の物流拠点用地を取得
令和2年12月
中央市の流通団地に敷地2640㎡、建物1100㎡の倉庫を取得
令和2年12月
TAMAYAロジスティクスにて再生可能エネルギー発電事業開始
令和3年10月
中央市の流通団地に敷地3300㎡の倉庫用地を取得「令和4年9月完成予定」

その後、松本、長野、静岡、南部の営業所を充実させ、多様化する社会構造の変化に伴い総合物流事業者として体制の強化を図り、系列会社 株式会社TAMAYAロジスティクスも含めた輸送体系の構築をおこなっている。